水虫になりやすい体質

水虫になりやすい体質

女性,水虫,体質,遺伝,原因,治療法,病院,ケア,

水虫になってしまう原因は、何らかの経路で
足に白癬菌が感染して繁殖してしまうこと。

 

しかし、それ以外にも
「水虫になりやすい体質」があります。


水虫になりやすい体質

 

水虫になりやすい体質と言われているのは、一般的に

 

脂性(油性)
汗をよくかく人
足の指の間が密着している
偏平足の人
糖尿病体質の人
肥満体質の人
角質層が厚い人

 

といわれています。

 

 

また一説には、足の指の形も関係があるとか。

 

「足の指が太くて短い」
「足の指と指の間が詰まっている」

 

という場合、足の指の間に
より汗をかきやすくなるので、
水虫になりやすいとも言われています。

 

これらの体質は生まれたときから
備わっているものであり、
体質を変えることはなかなか難しいもの。

 

 

でも、水虫になりやすい体質に
当てはまってしまった場合でも
悲観することはありません。

 

水虫は感染症なので、遺伝的な要素も
持っていると言われています。

 

 

しかし体質的に水虫に感染しやすくても
白癬菌(はくせんきん)に感染しなければ
水虫にはなりません。

 

体質的に水虫に感染しやすいタイプに
当てはまってしまった場合には、

 

・通気性のよい服装をする

 

・オフィスの中ではサンダルをはく

 

・ブーツをあまり履かないようにする

 

・スポーツジム、プール、ヨガ教室など
 公共の場で素足になるような場所から
 帰ってきたら、シャワーで軽く足を洗う

 

というように、水虫の原因である白癬菌が
うつらないように心がけてみましょう。

 

水虫は日頃のケアに気をつけていれば、
しっかり防ぐことが出来ます。