水虫の人の後にお風呂に入って大丈夫

水虫の人の後にお風呂に入って大丈夫?

女性,水虫,感染,風呂,

Q:水虫の人の後にお風呂に入っても
水虫に感染しませんか?

 

お風呂の床や湯船に
白癬菌がついているみたいで、
とても気になります。

 


A:大丈夫です。
水虫の原因菌である
白癬菌(はくせんきん)は、
水中では感染しません。

 

 

また、洗い場の床も、シャワーで流すことで
白癬菌は流れていきます。

 

どうしても気になるなら、湯船に浸かった後
シャワーで軽く体を流せば菌は流れます。

 

「水虫だから一番最後に」と
お風呂の順番を気にしなくても、
大丈夫なのです。

 

 

水中では水虫に感染することはありませんが、
風呂上りに使うバスマットを共有は要注意。

 

水虫の人が使った後には
白癬菌に感染した皮脂が剥がれて
バスマットに付着している可能性があります。

 

それを他の人が使うことで、
水虫に感染してしまう場合があります。

 

ですので、浴槽や洗い場を
心配する必要はありませんが、
バスマットは感染の場になってしまいます。

 

水虫の方だけ、バスマットを別にするなど、
バスマットをキチンと使い分けるようにしましょう。

 

 

また、そのバスマットもできるだけ毎日洗濯し、
清潔な状態を保つようにしましょうね。

 

 

ただ、水虫の原因である白癬菌が
皮膚についてから、角質層の奥にもぐりこみ、
水虫になるまで24〜48時間かかります。

 

だから、家族が水虫であっても、
毎日お風呂に入って、足をしっかり洗っていれば、
水虫が感染する可能性は低いでしょう。