水虫は足の裏だけに感染するの?

水虫は足の裏だけに感染するの?

Q:水虫は足の裏だけに感染するの?
足だけしっかりケアしていれば大丈夫?

 

 

A;水虫は、身体のさまざまな部位に感染します。
足の裏だけではありません。

 

水虫の原因となる白癬菌(はくせんきん)は、
肌の角質に含まれるケラチンを食べて繁殖します。

 

 

肌の角質があるところなら、どこでも繁殖します。

 

 

体じゅうどこでも、もちろんそれが頭皮でも
水虫は感染します。

 

たとえば頭皮への水虫の感染は、
「シラクモ」とも呼ばれています。

 

水虫の足を触ったあとに頭皮を触って・・とか、
柔道やレスリングなど、頭の皮膚が他人と
よく触れ合うスポーツをしている人に多く出ます。

 

 

その他にも、頭の水虫に感染している人の
帽子などからも感染します。

 

頭の水虫は髪の毛が抜けてしまう上、
初期の場合を除いて塗り薬では治りません。

 

病院でキチンと診察してもらい、
飲み薬を服用して治療してもらう必要が
あります。

 

 

他にも、手や手の爪、股やお尻など
体の様々な場所へ感染する
可能性があります。

 

足の水虫が痒くて掻いた後、
その白癬菌が手に残っていて、
そのまま手に感染してしまう・・・。

 

割合としては非常に少ないですが、
そんなこともあるのです。

 

 

手の水虫(手水虫)の場合は、
湿疹の症状とよく似ているため
判別が難しいのも事実です。

 

また、白癬菌が爪の中に入ってしまい
爪白癬になると、症状が
長期化してしまう恐れもあります。

 

 

さらに、股やお尻など陰部に
感染する場合もあります。

 

これは男性だけでなく、
女性でも感染する可能性は
もちろんありますので、注意が必要です。