清潔に洗いましょう

清潔に洗いましょう

水虫になってしまったら?
どうすれば良いのでしょうか?

 

まずは水虫になってしまったら
常に足を清潔にすることを心掛けましょう。

女性,水虫,原因,治療法,病院,ケア,

仕事や学校など外から帰ってきたら、
まずはすぐに足を石けんを使い洗います。

また、スポーツクラブやプール、ヨガ教室、
温泉など公共の場で素足になるような場や、

不特定多数の人と足マットを共有する場から
帰ってきたときも、意識して足を洗うようにしましょう。


特に、水虫の原因となる菌は、
適度な温度と湿度を好みます。

湿度80%以上、温度15℃以上になる
梅雨や夏の間は要注意です。

また、秋冬でも一日中ブーツを履いていた日は
帰宅したら足を石鹸で洗うとよいでしょう。


足の指の間にカビがはえてしまうタイプの
水虫の場合は、特に指の間をしっかりと
石けんを使って洗うようにします。

水虫の予防専用の足専用のシャンプーも
ありますので、臭いなどが気になる方は
使ってみるのもいいかもしれません。

いずれにしても、殺菌作用のある
石鹸のほうが効果が高いと言われています。


しかし、もし症状が進行してしまって、
指の間がジュクジュクしていて
皮が剥がれやすくなってしまったら・・・。

この場合は、ゴシゴシと洗うのではなく、
肌への刺激の少ない弱酸性や植物性など
自然素材の石けんで優しく洗うようにしましょう。


「お風呂場に行って洗うのは面倒くさい・・・」

という場合でも、ティッシュペーパーを使って
蒸れた汗を拭きとるだけでも違います。

除菌タイプのウェットティッシュなどで皮脂を
拭き取ったりするという方法もあります。